MENU

アグリーベティ シーズン3 まとめ&ネタバレ

メキシコで放送され話題となったドラマをアメリカ版にリメイクした「アグリーベティ」。

冴えない女の子がファッション雑誌で奮闘しながら働くストーリーです。

シーズン2ではブラッドフォードが亡くなりウィルミナのミード社乗っ取り計画は流れてしまいましたが、新たな計画を企てます。

ベティはヘンリーと期間限定の恋人になるも新たにジオが現れ2人の間で揺れ動いています。

ダニエルに謎の隠し子発覚と次から次へと問題が起こったのでした。

目次

シーズン3 あらすじ&ネタバレ

おかえりベティ

出典:https://video.unext.jp/play/SID0019153/ED00085044?ps=0

 

ヘンリーとジオから愛の告白を受けたベティは、どちらも選ばす自分探しの一人旅にでます。

そこで出会った人たちに感化され、自分も目標を持って生きようと決めます。

久しぶりのモードに出社したベティ。

そこにはダニエルの姿はありませんでした。

ウィルミナとアレクシスが共同編集長として仕切っており、ダニエルは男性向け雑誌「プレイヤー」の編集長になっていました。

プレイヤーのメンバーは常にパーティのノリで仕事をしておりベティは呆気にとられます。

マンハッタンで一人暮らしをするという目標も果たしますが、お金のないアマンダが転がり込んできたり、イグナシオが病気で倒れたりしたためすぐに実家に戻ります。

ベティはダニエルにモードに戻ってもらうよう説得しミード家が力をあわせてダニエルを復帰させます。

ある日ウィルミナの代理母クリスティーナが階段から突き落とされてしまいます。

ダニエルに容疑がかかりますがアレクシスが犯人と突き止めたベティはアレクシスに出頭を促します。

アレクシスはダニエルとDJの親子鑑定の結果を見てしまい、父親は自分だとクレアとダニエルに伝えます。

昇進のために

出典:https://video.unext.jp/play/SID0019153/ED00085052?ps=1

 

過去にアレクシスの助手だったニックがモードに現れ、別雑誌のサブエディターに昇進していることを知ります。

ぱっとしなかったニックに昇進した理由を聞いてみると若いエディターの育成機関「YETI(イエティ)」を卒業するとキャリアアップに繋がるとのこと。

それを聞いたベティはすぐに申込書を取りに行き2日間でプレゼン用のオリジナル雑誌を仕上げます。

マークもYETIのプレゼンに参加することを知り、更に同じ雑誌からは1名しか受からないということも聞くベティ。

焦るベティですが結果はベティが合格。

落ちたマークを励まそうとするも、マークはベティが受かったのは人種のバランスを図るためと言います。

実力で選ばれたかったベティは傷つき、合格を辞退してマークに譲ります。

ダニエルはベティはプレイヤーにも属していたことを理由に推薦状を書きYETIから改めて合格通知をもらうのでした。

マットとの恋の行方

出典:https://video.unext.jp/play/SID0019153/ED00085069?ps=1

ベティはYETIでマットと出会い徐々に惹かれあい付き合うことになります。

そんな中、突然ベティの家が立ち退き命令がでてしまいます。

退去しない為にはオーナーから土地を買い取ろうと考えたベティたちは資金繰りの為にイグナシオが料理対決にでたり、ベティはマークとアマンダから資金調達しようとします。

そんなベティのところに1万ドルの小切手が匿名で届き、それがマットからだということに気づきます。

マットの家は資産家でした。

食事会に参加した時にマットの母親からベティは、あなたとは不釣り合いだから別れなさいと言われてしまいます。

一方、ダニエルの友達でありミード社の財務責任者であるコナーはミード社のお金を横領して逃げてしまい、倒産の危機に陥ってしまいます。

マットの父親カルが出版社への投資に興味を持っていて社員の解雇は免れることができました。

代理母出産で産んだウィルミナの子供ウィリアムは実はクリスティーナと元夫スチュアートの子供と判明。

ウィリアムを取り返したクリスティーナたちはスコットランドに戻ってやり直すことを決めます。

マットと楽しく付き合っているベティの前にヘンリーが現れ2人はキスをしてしまいマットを怒らせてしまいます。

クレアとカルの間に隠し子がおり養子にだしていましたが、クレアは今になって会いたくなるのでした。

 

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる