解説

FODプレミアムの「メリット」「デメリット」についてわかりやすくご紹介

今回はFODプレミアムの「メリット」「デメリット」ついて、わかりやすくご紹介致します。

FODプレミアムを新規契約をご検討している方や、他のVODコンテンツと比べてどういった特徴があるのかについて知りたい方は是非ご覧になってみて下さい。

FODプレミアムとは

まずは、「FODプレミアム」についてご紹介致します。

「FODプレミアム」は株式会社フジテレビジョンが運営している、VODコンテンツサイトです。

以前は「FOD」単体で提供をしておりましたが、2016年8月にFODプレミアムとして新たにリリース致しました。

(現在もFODライブなどは提供中)

フジテレビで放映された/放送中の「ドラマ」「バラエティ」「アニメ」「映画」を対象に見放題で提供するだけでなく、人気雑誌の最新号や電子書籍も取り扱っております。

いわずとしれたテレビメディアである「フジテレビ」のVODということもあり、国内映像コンテンツとしては非常に盛沢山です。

サービス提供内容

料金

月額888円(税抜)(税込:959円)

サービス詳細

配信数
  • 動画:30,000本以上
  • 雑誌:100誌以上
  • 漫画:63,000冊以上      ※2019年5月1日現在
対応端末
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
付与ポイント FODプレミアムコース会員:100ポイント

毎月「8」の付く日のログイン:各400ポイント

月合計1,300ポイント取得可能)   ※1ポイント=1円

決済・ログイン方法 利用するためには会員登録が必要です。

<ID/決済方式>

  • Amazonアカウント/クレジットカード
  • フジテレビID/クレジットカード
  • Yahoo!JAPANID/Yahoo!ウォレット(クレジットカード)
  • 楽天ID/クレジットカード・楽天スーパーポイント
  • dアカウント/ケータイ料金と一緒のお支払い
  • au ID/ケータイ料金と一緒のお支払い
  • My Softbank認証/ケータイ料金と一緒のお支払い

 

メリット

FODプレミアムのメリットについてご紹介致します。

フジテレビで放送した豊富な動画ラインナップ

フジテレビが経営しているサービスということもあり、FODプレミアムの一番の特徴なのが、フジテレビで放送した番組を多く視聴できる点です。

他のVODサービスではフジテレビの番組を視聴することがほとんどできないため、フジテレビの番組が好きな人には非常にオススメなサービスです。

また、FODオリジナルの作品や、フジテレビムービーも視聴できるのが大きな特徴です。

「8」の付く日の豪華ポイント特典

また、毎月「8」の付く日(8日、18日、28日)には、FODプレミアムの会員であれば、400ポイントを貰うことができます

1ポイント=1円であるため、合計1,200円分のポイントを得ることができます。

FODプレミアム会員であれば毎月100ポイントも貰えるため、合計で1,300ポイントになります。

月額料金が888円(税抜)であるため、ポイントを全て受け取ることができれば、料金以上のサービスを楽しむことができます。

ポイントは動画や電子書籍の購入に利用することができるため、見放題の作品以外を視聴する際に使用ができます。

ただし、iTunes Store決済でご利用の方はこのポイントを貰うことができないので、注意が必要です。

人気雑誌の最新号も無料

FODプレミアムといったFOD月額会員の場合、追加料金なしで人気雑誌の最新号(100誌以上)が読み放題であることも特徴です。

見放題のフジテレビ作品だけでなく、雑誌の最新号ラインナップも多いため、無料コンテンツだけでも非常に楽しむことができます。

電子書籍は全作品20%のポイント還元

FODプレミアム会員の場合、毎月更新される無料ラインナップのマンガがあるだけでなく、電子書籍の購入に利用したポイントの20%が一律で還元されます。

400ポイントのマンガであれば、ポイントのみで月に3冊は購入できるため、2ヶ月目には付与ポイントのみでもう1冊無料で購入ができます。

1ヶ月無料トライアルが可能

Amazonアカウントでの登録が必要であるものの、1ヶ月無料トライアルがあるのは大きなメリットです。

サービスは実際に使ってから判断したいという方は是非とも一度無料トライアルを実施してみて下さい。

ただし、無料期間内で納めたい方は1ヶ月の間に解約することが必要となります。

デメリット

また、FODプレミアムではメリットだけではなく、契約を検討する上でのデメリットもあるため、こちらもご紹介致します。

フジテレビコンテンツ以外のコンテンツが弱い

フジテレビ作品のコンテンツが豊富な反面、他のコンテンツが弱い印象です。

海外ドラマや映画の見放題もございますが、数は少ないです。

映画のラインナップは、洋画よりも邦画に力を入れておりますが、ほとんどが有料動画となるため、ポイントを使用する必要があります。

海外ドラマに強いHuluや、新作映画に強いU-NEXTが他のVODサービスで既にあるため、フジテレビ作品自体に興味が無い方は他のVODサービスを検討した方が良さそうです。

視聴可能端末が少なく、画質があまりよくない

視聴可能端末は「パソコン」「スマートフォン」「タブレット」の3つのみで、「TV」に対応しておりません

VODサービスをスマートフォン・タブレットのみでしか観ないということであれば、デメリットにはなりませんが、「人気作品をテレビの大画面で見たい!」という人には少し手痛い点かもしれません。

パソコンとHDMIケーブルで接続したり、Fire TV Stice を利用してTVで見ることはできますが、手間がかかる点ともともとPCやポータブル機用に設計されている点と4Kに対応した放送が無いため、画質がどうしても荒くなってしまいます。

ストーリーを見れれば良い人には問題ないですが、「大画面で楽しむ」ということには不向きです。

動画ダウンロード(オフライン再生)に未対応

また、FODプレミアムでは、動画ダウンロード(オフライン再生)に対応しておりません

PC上でしか視聴しない人には良いかもしれませんが、通勤・通学・旅行など移動の最中にスマートフォンやタブレットでの再生を楽しみたい人はパケット使用量と相談をしながら視聴する必要があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

FODプレミアムの「メリット」「デメリット」について、よく理解できたのではないかと思います。

フジテレビの動画コンテンツを楽しむのであれば、本VODサービスがたくさんあるVODサービスの中は一番オススメのサービスであることは間違いありません。

ただ、海外ドラマや最新映画といったものを求めるのであれば、他VODサービスの方がラインナップ数が多く、更新時期も早いため、もう少し検討をした方良いかもしれません。

月額料金が他VODサービスと比較すると安価ですので、フジテレビ作品や電子書籍を読みたい方には、ポイント特典も大きいため、オススメのサービスになり得るかと思います。

FODプレミアムを検討する上でのご参考になっていれば幸いです。