解説

TSUTAYA TVの「メリット」「デメリット」を徹底解説!

今回はTSUTYA TVのサービス全般および、メリットやデメリットについてご紹介致します。

また、TSUTAYA TVが他のVODコンテンツと比べてどういった特徴があるのかについてお伝えしていきます。

ご検討中の方は是非ともご参考にしてみて下さい。

TSUTAYA TVとは

TSUTAYA TVは、株式会社TSUTAYAが運営するオンライン上での映像配信サービスです。

※株式会社TSUTAYAはカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下CCC)の100%子会社であり、CCCの事業会社の一つである「CCCエンタテインメント株式会社」の所属会社の一つです。

※株式会社TSUTAYAは2016年4月1日より、株式会社T-MEDIAホールディングスと統合しております。

DVDやBlu-rayのレンタルで有名な「TSUTAYA」を運営していることもあり、レンタル事業や宅配レンタルサービスがある中で、映像配信サービスについてはご紹介するこの「TSUTYA TV」にて提供をしております。

サービス提供内容

番組数 新作・準新作および約10,000タイトル(全体で約32,000タイトル)
料金プラン (1)動画見放題プラン 933円(税抜)※毎月1,080ポイント付与

(2)月額見放題フル[R18] 2,381円(税抜)

対応作品 (1)動画見放題プラン:一般作品+アダルト作品

(2)月額見放題フル[R18]:アダルト作品

対応デバイス スマートフォン・タブレット、PC、TV
決済方法 クレジットカード支払

 

メリット

それでは、早速TSUTAYA TVのメリットについてお伝えさせて頂きます。

コストパフォーマンスが高い

月額1,026円(税込)(税抜)で見放題作品約10,000作品が見れる他、毎月1,080ポイントが付与されるため、新作・準新作を月に2本借りることができます。

見放題作品を見ながら、新作も気になっている人にとっては、非常にメリットを感じられるようなサービス内容になっております。

レビューが豊富

TSUTAYA TVには「レビュー広場」というサイトがあり、視聴者のレビューを確認することができます。

長く日本でDVDやBlu-rayのレンタル事業を展開しているTSUTAYAならではの特徴でもありますが、作品のレビュー数は非常に多いです。

レビュー評価が高い作品を選んで視聴することもできるのはどの作品を見るのか悩みやすい方にはメリットを感じられるかと思います。

倍速再生に対応

他VODサービスではまちまちである倍速再生にTSUTAYA TVは完全対応しております

再生速度は、0.5倍、0.8倍、1.0倍、1.5倍、2倍となっており、時間が無い中で複数作品を見たい方にはお勧めです。

アダルト向けコンテンツも充実

動画見放題プランでもアダルトコンテンツがある上、月額見放題フル[R18]にいたっては、アダルト動画の見放題専用のプランとなっております。

新作、準新作などを除く作品が見放題とはなりますが、約60,000本が見放題となるプランは他VODサービスと比較してもかなり多い部類に入ります。

※対象作品数は視聴機器により異なっており、PC:約63,000本、スマホ:約40,000本、TV:約12,000本となっております。

デメリット

TSUTAYA TVのデメリットついてもご紹介致します。

新規登録の際のセット・プランがわかりにくい

TSUTAYA TVはご紹介している「動画見放題プラン」だけでなく、「TSUTAYA 宅配レンタル」(旧TSUTAYA DISCAS)との組み合わせプランなどがある他、TSUTAYA プレミアムといった、TSUTAYA TVも利用できる別サービスもあります。

ただ、それぞれの特徴が重なるところも多いだけでなく、FAQやヘルプを探しているといつの間にか他のプランの内容やサービスの内容になっていたりと、ユーザーインターフェースが非常に使いにくい内容となっております。

どのプランが自分に適切であるかが判別しにくいため、よく調べてから契約することをお勧め致します。

ポイントが使用できない作品がある

動画見放題プランでは、「見放題」のマークがついている作品を見放題で見ることができ、その他の作品については「購入」または「レンタル」をして作品を見ることができます。

購入・レンタルの際にはポイントを使用しますが、毎月付与される1,080ポイントが使用できない作品もあります。

せっかく1,080円分のポイントが付与されているにも関わらず、その作品を見るためには別途料金が発生することがあり、またどういった作品がポイント使用ができないかなどの明記もないため、余計な費用が発生してしまう可能性があります。

スマートフォンからのレンタル・購入に手間がかかる

特にiOSの場合となりますが、iOSのTSUTAYA TVアプリから作品をレンタル・購入することができません。

一度スマートフォンのWebサイトからTSUTAYA TVを開き、見たい作品をレンタル・購入した後に再度、TSUTAYA TVアプリを立ち上げ、「レンタル中・購入済みリスト」から視聴を行う必要があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

TSUTAYA TVの概要およびメリット・デメリットについてご紹介させて頂きました。

TSUTAYA TVは大手レンタル会社であるTSUTAYAを運営していることもあり、作品ラインナップやコストパフォーマンスは非常に良いサービスです。

Tポイントを使用することもできるのは、日常でTポイントをよく使用される方にはメリットになるかと思います。

ただ、Web上でのサービス内容や、アプリのインターフェースは非常に使いにくい内容となっております。

既に契約をして慣れている方には良いかもしれませんが、他のVODサービスから移られる方にとっては使いづらいサービスと感じてしまうかもしれません。

 

普段からよくレンタルで作品を借りており、新作も月に数本見れれば良いという方にとっては、店舗まで仮に行く手間が省ける上、毎月付与されるポイントがあるため、メリットを感じられるサービスであるかと思います。

また、アダルトコンテンツ中心の方にとっても、他にはないメリットを受けることができるかと思います。

TSUTAYA TVをご検討されている方のご参考になれば幸いです。